真面目な美容論|キレイになるマガジン|岡江美希のトリプルサン公式サイト
キレイになるマガジン 真面目な美容論

2010/11/12 16:50

真面目な美容論 その7 あなたは・・・どこまで顔を洗いますか?

今、美容界では洗顔ブームだ。

コスメのアンテナショップや大型雑貨デパートでは何百種類と言っても過言ではないほどの数の洗顔が並べられている。デパートのコスメ売り場では桐箱に入った数万円もする洗顔石けんが売られていたりする時代なのだ。またそれがボンボン売れているというから不思議な話です。

毛穴の中の汚れまでスッキリ。毛穴の黒ずみも洗い流す。汚れは落としては潤いはそのまま。

・・・・・。

私は一言いいたい!!

それはほんまですか?
そんな事ありえるんですか?


泡が毛穴の汚れを掻き出すんです。

気づいたら車の洗車から暮れの大掃除にまで大活躍しそうなスーパー洗顔、私はそんな洗顔、恐ろしくて使えません!!

先日、とあるネットショップで電気の洗顔ちゅーーー何やらむつかしげな洗顔が売られていた。

よー分からんその製品の宣伝広告を見てみると・・・

なんと聞いて驚け!
ナノサイズ(10億分の1)のプラチナとトルマリンが入っているというのだ!実はナノサイズのプラチナと云うのは、ソコまで最粒子になると微量の電気をおびるのだ。その電気がお肌に働きかけるとキメが整ったり、シミやシワに効果があると言われている。それから、トルマリン。言わずと知れたマイナスイオンを発生するという魔法の宝石である。

そんな豪華な素材の入った石けんで顔を洗うと・・・

驚くほど汚れがとれて、キメが整って、シワに効果があって、シミに効く!!ちゅー話なのだ!しまいにゃーよく泡立てたその泡で3分間顔を洗う事を奨めている!

それで1個6000円の洗顔が2個セット3000円なのだ。

私は聞きたい・・・
どんな計算したらそんな洗顔作れますのん???

凄い!! 凄すぎる!!!

しかも石けんソープで3分も顔洗ってたら、ソープランドで働いてるお姉さんみたいに顔・・・パサパサになっちゃうんじゃないかしら・・・!!

だいたい、顔って・・・お肌ってそんなゴシゴシ洗って大丈夫なのかしら?

日常にメイクを施している顔に夜クレンジングをして洗顔をする。

そのクレンジだって不思議なものよ!

ファンデーションは基本的に油で出来ているでしょ。油で出来ているから油で落とすの。でも、不思議な事に油と油を混ぜて溶かした後、ぬるま湯で流すと乳白色になって流れていくんだよ!!!

変だよね???

油ギトギトのフライパンをお湯で洗っても絶対に油分を取り除く事は出来ないのにクレンジングはほんの2分でお肌の油を全部流しちゃうんだよ!!

平たく言ったら・・・食器洗剤で顔洗ってみるみたいなモンなのかしら・・・冗談で書いたけど、マジ怖い(・_・;)

更には、クレンジグで落とし残した汚れを毛穴の中の汚れまで掻き出しちゃう程威力のある洗顔料で駄目押しの如く肌を丸裸にしてしまうのだ!それも訳の分からん電気の威力まで使って!!

そんなの事朝晩してたらあなたの肌が元気になるどころか抵抗力すら無くなってしまうんじゃないかしら???

洗顔の後、洗った後も突っ張らない・・・なんて普通によく聞く謳い文句だけど、それって、洗顔料の中にびっくりするほど入っている保湿成分のおかげじゃないんですか~~~?ほんと詐欺みたい・・・。

まして、もともとの石けん素地にいろんな保湿成分を入れれば入れるほど泡立ちは悪くなりますよね。だって料理でもそうでしょ。元々の食材に色々な調味料を混ぜれば素材の味は薄くなっちゃうじゃない。そら~当然の話だよね。

そこで登場するのが近年大人気の泡立てネットちゃんなんだ!アレを使うとあれよあれよとモコモコに泡立っちゃう♪

やっぱネットの威力よね(^^)なんて善良な市民は思っちゃうでしょ(^^)のわきゃ無いじゃん!!ただの発泡剤の力だちゅーーーの!

でも、お恥ずかしながら私もずーーーとそう思ってた。

せっかく人間は本来もっている肌への天然保湿成分があったり、外からの刺激を防御するバリア機能があったりすのに、そんなめちゃくちゃな洗顔ばっかやってたら表皮を破壊するどころか、肌が持っている内なる力まで全てを根こそぎそぎダメにしちゃうんじゃないかしら・・・。

訳の分からん保湿で誤魔化されて潤っている錯覚で、実は肌が悲鳴をあげているのがあなたには聞こえないかしら・・・ほら?

別に洗顔がいけないとかではなく、ましてや顔を洗うのを止めなさいなんちゅーどえらい事は言えません。

言ってる人居るけど・・・(^^;)

でも、そんな毛穴の奥の汚れまで落として黒ずみも落として、しまいにゃー鼻も目も落としちゃうような洗顔は如何なもんかな・・・とちょっと思ったので書いてしまいました。

あなたは・・・いったいどこまで顔を洗いますか???


2010/11/12 16:49

真面目な美容論 その6 ある涼しげな美人の秘密

汗っかきな女ってやーよね。

なんか見てるだけでも暑苦しいもん。

私は元々、あまり汗っかきはありませんでした。が、ダイエットも兼ねてジョギングしたり、お風呂で半身浴とかするようになって気づいたことなんだけど、最近では、昔の自分では考えられないほどの汗をかくようになっていた。

なんでだろーーね。
体質が変わったのかなぁ~・・・ちょっとショック。

まぁ~それは、タオルで拭いたり、お風呂での問題なので全然平気なのですけどね。

実は、汗っかき・・・と言う事でちょっと悔しい事がありました。

以前、舞台のお仕事をやった時のリハーサルで、やはり私は日ごろの運動不足が祟っているのかちょっと体を動かすだけで、玉のような汗が出てきた。

ふと隣を見ると、人が汗だく、汁だくでフラフラになっているのをよそ目にエラク涼しげにレッスンをしている女性がいた。

実は彼女10年前から知り合いの超美人ダンサー。歳は私より8歳位上なのにぜーんぜん歳をとらないの。昔のマンマなのね。

で、私は
「お姉ぇーーーさん、どうしてそんなに動いてるのに汗かかないんでか???」

と尋ねてみると

「わたし女優だから・・・体は汗をかくんだけど、顔は全然なのよね~~~」と
なにげに自慢しやがった。

そして、更には私を見て、「美希ちゃん、スゴイ汗ね。化粧もハゲて顔が別人になってるわよ」と毒を吐きおったのだ!

まぁ~実際、まんざら嘘ではなく反論もできないので、グッとこらえる事にしたのでした。

でも・・・実はこの女には・・・裏があったのだ。

数日後、舞台初日が近くなり、二人並んで化粧前の鏡の前に座っていると彼女は鏡にキスするか、顔面がぶつかりそうな程に至近距離で自分の顔をよーく観察していいた。

なんだろう・・・・???とは思ったものの別段気にとめる事もないふりでしら~っとしてたら、彼女は一言・・・

「あら・・・シワだわ・・・悔しい・・・切れてきたんだわ・・・」と小さな声で呟いた。

「シワ・・・? 切れてきた・・・?」 なぬ???(・_・)???

そう、私はその小さな一人言を聞き逃さなかった・・・

んでもって彼女が汗をかかない秘密も同時に私の中で明白になってしまったのだ!

私より8歳上と言えばもうかなりのお歳。いくら努力してもそれなりに容色衰えて当然の話。なのに、何時までたっても昔のまんまの変らぬ美貌をすっとキープ出来るちゅーにはそれなりの秘密があってしかりなのだ!

そう。。。彼女の秘密はボトックスなのだ!!

ボトックス・・・

それは、第二次世界大戦中、ドイツが生物兵器として考え出した「ボツリヌス菌」をいう恐怖の細菌兵器。が、時代は変わって現代・・・中高年女性はプチ整形と称してその細菌兵器を自分の表情シワの気になる部分にわずかの量を注射器で注入する。

その、「ボツリヌス菌」には筋肉の収縮を麻痺させる働きがあり10分前まであったはずの顔のシワがあっというの間に無くなっちゃうのだ!!それも、そのシワのないピンとしたお肌は半年間も持続する

そう・・・彼女が10年前と変らぬ美しさを保って居れたのはそのボトックスという注射のおかげだったのだ!それも、彼女は顔中に打ちまくっているんだ!!!

何故、それが明白の元にさらされたかともうしますと・・・

実は、そのボトックスという注射・・・顔のシワを目立たなくさせる働きがあるだけなく、発汗を抑えるという作用も持っているのだ。

だから、顔中のシワに打ちまくっている彼女は、どんなに踊りを踊って体を動かしても顔には汗をかかないのだ・・・

それはもちろん打っている量に比例する・・・。

ある女優さんが
「女優は顔には汗はかかないの・・・!」とTVで言っているのを見て大笑いした事がある

だって自分でプチ整形しているのを暴露しているようなもんだからな~!

皆さんの周りには居ませんか???いつまでも変らぬ若さを保ちながら涼しげに微笑んでいる美人。

居たらその人の笑顔の下には・・・、皮膚の下には・・・、ボツリヌス菌がうじゃうじゃ潜んでいるかもしれないんですよ~~~。
恐怖の細菌兵器スマイル。よーーく観察してみてください。

たまーに打ちすぎて顔の筋肉が動かなくて、笑っても目が引きつっている人も最近では急増中!なんですよ(笑)

何時までも若々しくいる事はいいことだけど、
打ちすぎには注意してくださいね(^^)


< PREV 1  2