真面目な美容論|キレイになるマガジン|岡江美希のトリプルサン公式サイト
キレイになるマガジン 真面目な美容論

2010/11/12 16:52

真面目な美容論 その10 美白の白昼夢・・・嗚呼「ビタミンC」

久しぶりの美容論の更新です。

更新はネタが無かった訳ではなく、時間が無かった・・・というのが正直な言い訳です。

そう・・・言い訳です。
言い訳言ってゴメン!

ゴメンといえば・・・、ビタミンC!(なんでやねんっ!)

そう、化粧品でビタミンCと言えば美白の代表選手ですよね。口から入れれば健やかなお肌を保つ常用のサプリですよね。

サプリメントとして何も考えずに人の口に運ばれるようになって早数十年になるかと思うのですが、私自身は、なんと18歳から飲んでいます。ですので、もう20年近くお世話になっていることになりまする。

で、私自身が化粧品に取り入れられている事を知ったのは、25歳の時でした。青山は表参道のエステサロンで、私の目元のシミを消すために施術されたのが最初でした。

当時、うら若き乙女な私は、既に日ごろの大量摂取のアルコールが祟ったのか、平均睡眠時間4時間!というのが祟ったのか!?目元と頬の大きなシミに悩み始めていました。

で、何も考えずに、
「お金を掛ければ元の元気な肌に戻る!」

な~~~んていうアホな幻想に惑わされ、勧誘エステシャンのセールストークに載せられて年間契約50万円+1回の施術技術料10,000円 

1年間12ヶ月 60回で 1,100,000円(+消費税)のエステに入会したのでありました。

その当時私に施術されたのは・・・

ビタミンC誘導体6%の美容液をエステの超音波の機械を使ってお肌の真皮までガンガン入れていく!というお手入れをメインにした顔のみのエステでした。

また当時、私を勧誘したエステシャンは33歳で眉毛の下に老人班というでっかいシミがあり、それに私の受ける施術を施していたら白くなってきた!!・・・とあまりに熱っぽく言うので、私はソレを信じて顔だけのエステに110万円もの大金をお支払いしたのでした。

が、、、結局1年行って、どうもソコのエステシャンとはソリ(相性)が合わないという現実に直面し目元も頬のシミもキレイに解消する・・・という結果を得られないまま違うエステに変わったのでありました。

で・・・次のエステというのがやはり同じく青山の外苑前のエステだったのですが、ビタミンC誘導体9%の美容液を同じく超音波で浸透させていく・・・という物でした。

その頃くらいからですかね、私自身様々なコスメを通して知識が増えて自他共に認めるコスメフリークなってきたのは・・・。

で、ビタミンCについて自分なりに調べた結果

最初医薬部外品での処方が認められ 3%くらいでスタートしたみたいなのですが、認可がドンドン緩和され、各社メーカー5%を出し 6%を出し、最後は9%・10%のビタミンCが配合されるようになってきました。というものでした。

やはり資本主義とは恐ろしい・・・自由競争とはすさまじい!!

私が最後に見た水溶性ビタミンC誘導体が最高濃度で入っているものは30%を超えるモノでありました。

でも、ビタミンC誘導体って高濃度だとツッパリ感が出て、使用感が悪いのよね・・・。

で、その後ある雑誌の記事で見たのですが・・・「フルーツから取る天然型ビタミンCは壊れやすく安定しない。それを安定させたのがビタミンC誘導体(リン酸アスコルビンMg等)である。ビタミンCを誘導体にする事により細胞壁を越えて作用する。」と言うものでした。

それからしばらくして、とあるデパートのコスメ売り場で油溶性のビタミンC100%というモノスゴイぶっちぎりビタミンCを発見した!次から次へと同じビタミンCでもあの手この手と品を変えよく出てくるなぁ~・・・と心底感心してしまった。

で、その品はビタミンCを油溶性の物にする事により、さらに細胞壁を超えてメラニンに作用する!と言うものでした。

で・・・最近よく小耳に挟んだり、お目に止まるのが 弱酸性ビタミンC誘導体と言うものだ。

ビタミンC誘導体と言うのは基本的にアルカリ性でありまして、お肌に対してちょっとキツイ面がありお肌に効果効能の実感がわきづらい・・・という難点があったそうなのである。それを一気に解決したのが泣く子も黙る「弱酸性ビタミンC誘導体」なのだそうだ。

ここで、私くしから一言。

ビタミンC誘導体が、 アルカリだろうが弱酸性であろうが、水溶性であろうが油溶性であろうが、ビタミンCでシミが消えた人を、この10年間に1人も見た事無いんですけど!!

どういうことーーーっ!???

答えてビタミンC!!!

極めつけは、うら若き乙女だった昔の私から大枚を搾取したエステのクソ女 2年前に偶然表参道で会っちゃったんだけど、 10年前の眉毛の下のシミ!消えるどころか初めて見たときのまんま そのままデ~~~ンと浮きまくりだったんですけど!

しかもそのアマ!まだエステンシャンしやがってた!

正直、岡江美希、表参道みずほ銀行前で叫んだね!

金返せ~~~~!!てね。

で・・・、ですね。
私くし曰くビタミンCにシミを消す威力があるのか無いのか???と聞かれますと正直答えまして

「ございます。」とお答えします。

ただ、化学薬品である「誘導体」なのではなく天然のビタミンCをシミ部分だけ毎日塗る。しかも天然のビタミンCは壊れやすいので、塗るたびに少しずつレモン等から絞りその原液をシミ部分に塗る。というモノです。

これをお薦めします。

くれぐれも顔全体に塗るのはやめて下さいね!
刺激が強すぎて肌アレ起こしてしまいますからね・・・。

私と同様に「ビタミンCの美白の白昼夢」に大金をつぎ込んだ被害者ってどれくらいいるんだろうな~???

きっとエステサロンの数だけいるんだろうなぁ~~~~・・・

お互い、頑張ろうね(ー_ー;)y   嗚呼・・・   ぐすんっ(涙)

>>真面目な美容論一覧



Warning: include(../../common/inc/page_top.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /var/www/share_area/mt_corporate/magazine/theory/2010/11/post-9.html on line 263

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../../common/inc/page_top.html' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php-5.2.9/lib/php') in /var/www/share_area/mt_corporate/magazine/theory/2010/11/post-9.html on line 263
   NEXT >