真面目な美容論|キレイになるマガジン|岡江美希のトリプルサン公式サイト
キレイになるマガジン 真面目な美容論

2010/11/12 16:50

真面目な美容論 その8 コエンザイムQ10で若返り???

今、話題のサプリメント・・・『コエンザイムQ10』

なにやら不思議な名前・・・。
ご存知ですか???
今、巷の女性や健康を気遣う方に大流行のこのサプリメントを!

最近では化粧品でも『コエンザイムQ10配合!』という謳い文句で日々、新製品が発売されてガンガン売れまくっていると聞きます。

実は私も日本で一般に知られ始めた頃から、アメリカ製のサプリメントを輸入して4,5年前から飲んでおりました。

この『コエンザイムQ10』とはどんな効能があるのかと申しますと

体内でも生合成される補酵素の一種で、補酵素Q10、またはユビキノン、ユビデカレノンとも呼ばれています。

日本では1974年に心筋代謝改善薬として承認されました。その後、薬事法で規定されている審査も通り、安全性も確認されました。

もともと一部が体内で生合成されるものですから、副作用の報告もなく、安全性も証明されています。 1991年には薬局・薬店でも販売できるようになりました。

その効果は大きく分けると、エネルギー賦活作用と抗酸化作用に分けられます。

これ以上説明してもややこしいだけなので簡単に一言にまとめますと、

細胞の若返り効果がめちゃめちゃ高い!とい言うことなんです。

で、この話題の新成分!最近、色々なところでしょっちゅう見かける。

大手化粧品メーカーはこぞって、Q10化粧品を出している!

が・・・私は一言言いたい・・・。

いろいろな会社が摂取量を公開しているが、その数値は本当なのだろうか??? 1日30mg摂取と公言しているメーカーもあれば100mg摂取が理想と書いてあるメーカーもある。でも、実際は人間の体は余分な物は外に出す働きがあるので吸収率というのが問題になってくる!

ビタミンCなんかでも、皆さん、一日摂取量50mgだと言うのに1粒で300mgとか500mg含まれている錠剤を口にしてるでしょ!

と云うことは、体内に30mgを取り入れようとしたら、その5倍~10倍は摂取しないとダメだということである!

食べたものが100%体に吸収されていたら、人間は毎朝ウンチなんで出てこないし、ちょっと気を抜いたら物凄いデブデブにすぐなっちゃう!だから人間は、年末とかちょっと暴飲暴食したくらいじゃあ、急に見苦しいデブにはならないし!体にとって悪い物(添加物など)を毎日とっても、それ程目に見えて体を壊したりしないのだ!!

ということは、1日カプセルで30mgの摂取をしようが化粧水を肌からガンガン塗布しようが、体が目に見えて元気になり、肌が若々しくなる!なんてー事はありえないのだ!

なぜ、そのような物しか流通してないのか???

それは日本だからなのだーーーっ! 厚生省の『コエンザイムQ10』の配合率を一律に30mgと取り決めてあるからだ!!

30mgといえば、実際には0.03g!

そんな量の摂取や塗布で世の中の人間がいちいち若返っていたら この世の女性は全員「黒木瞳」になってしまうのだーーーっ!

ちょっと怖い・・・。

と云うことで、私は言いたい。

誰か、『コエンザイムQ10』の原料100%をくれーーー!それで、どれだけ私が若返るか、自身を持って人体実験するからさぁ~!

ちなみに・・・毎日コラーゲンを飲んで若返りを図っているPC画面の向うのあなた・・・現在、世間で売られているコラーゲンは分子量が大きいため毎日3年以上飲み続けないと効果は出ないそうです。

やはり、不老不死は人間の永遠のテーマなのでしょうね・・・



Warning: include(../../common/inc/page_top.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /var/www/share_area/mt_corporate/magazine/theory/2010/11/-q10.html on line 229

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../../common/inc/page_top.html' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php-5.2.9/lib/php') in /var/www/share_area/mt_corporate/magazine/theory/2010/11/-q10.html on line 229
< PREV    NEXT >